ホーム » きなり サプリ 被害 » 

きなりサプリの被害ってどうなの?

読了までの目安時間:約 8分

 

どうもこの頃、不摂生な生活を送っているという自覚がある方ってどれくらいいらっしゃるのでしょう。

 

ひょっとしたら、気づかないうちに数値がとんでもないことになっている可能性も無きにしも非ずです。

 

そんな時こそ、あなたの強い味方となってくれるサプリがあるんです。

 

そうです、それがこちらのサプリ「きなり」です。

 

なんといってもこちらのサプリ、あまたあるDHA・EPAサプリの中でも人気のDHA・EPAサプリなんですよ。

 

と大きく持ち上げた感じのサプリ「きなり」ですけど、ちょっと気になることがあるんですよね・・・。

 

何が気になるかって?それはヤフーで検索してみた結果です。

 

ちょっと検索してみたら分かるのですが・・・、

 

「きなり サプリ 被害」なるキーワードが出てきてしまうんです。

 

これはちょっと見逃せません。

 

マジヤバくね?って思っている方も少なくないのではと思います。

 

やっぱり、サプリきなりを飲んで被害に合われた方とかいらっしゃるのでしょうか・・・?

 

サプリきなりの被害はどうなのか口コミを調べたみた結果

 

誰もが気になるこの問いに、かたっぱしから口コミを調べてみました。

 

サプリきなりで健康被害とかあれば、誰かが口コミをされていると思ったからです。

 

するとどうでしょう。

 

そこで調べてみた結果、そういった口コミは見当たりませんでした。

 

でもこれで安心・・・というのはちょっと早計かもしれません。

 

もしかしたら、私たちが知らない被害があるのにレビューしていないという可能性もあるかもしれません。

 

でも、ちょっと待ってください。

 

とりあえず、きなりのサイトをじっくり見てみました。

 

すると、とある大企業との共同開発ということが分かりました。

 

その大企業とはどこかというとマルハニチロです。

 

マルハニチロって名前は誰でも聞いたことがあると思います。

 

それもそのはず、マルハニチロは東証一部上場企業です。まさに日本を代表する大企業ですよ。

 

そのような大企業が被害を出すような、サプリというのはちょっと考えにくいですね。

 

当然、検査もバッチリやってますしGMP取得した国内工場で製造されたものを使用しているんです。

 

つまり、栄養面だけでなく安全面もしっかりしているというわけ!

 

これだったら、とりあえず安心して飲んでも大丈夫でしょう。

 

 
でもどんな成分を使っているのか気になる・・・。

 

そういった方のために成分を調べてみました。

 

以下が主な成分となっております。

 

DHA EPA含有精製魚油、クリルオイル、納豆菌培養エキス、 ビタミンE含有植物油(大豆由来)、

 

ゼラチン、グリセリン、ミツロウ、 オレンジ香料、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6

 

きなりはDHA EPAが4粒に500mgと高配合です。

 

そして世界が注目する新素材としてクリルオイル配合となってます。

 

ほかにもサラサラWパワーとしてナットウキナーゼ配合、特殊製法で魚臭さゼロという力の入れようです。

 

これなら魚が苦手という方でも、無理なく飲めるのではないでしょうか?

 


 

これだけ考えられたサプリですが、ちょっとこの成分をみると気になったことがあるんです。

 

それはビタミンE含有植物油(大豆由来)です。

 

食物アレルギーで、大豆アレルギーで今もお困りという方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

そして先ほどもサラサラWパワーとしてナットウキナーゼ配合と申し上げました。

 

そういった方がサプリきなりを飲むとちょっと不安な気分になるかもしれません。

 

ですが、公式サイトで調べるとナットウキナーゼには、

 

大豆のアレルギーを引き起こす成分は含まれていないとのこと。

 

これなら大豆アレルギーの方も安心ですね。

 

でも心配という方は飲むのを控えるか、かかりつけの病院で確認されたほうがいいでしょう。

 

そしてこれよりも心配すべきアレルギーは「甲殻類アレルギー」です。

 

 

実はこちらのサプリ、クリルオイルを使用しているのですがその主原料は「オキアミ」なんです。

 

オキアミはエビと同じ甲殻類なので、自分が甲殻類アレルギーだという方は

 

飲む前に医師に相談されることをお勧めします。

 

>>きなりの詳しい情報はこちら!

 

最近の投稿
カテゴリー
メタ情報