beautiful woman with smartphone

どんな栄養素があるのか

a woman with laptop

桃は果汁が豊富で甘みが強いことから、子どもからお年寄りまで人気のフルーツのひとつです。桃は中国で厄除けや魔除けの果実として愛されていました。それでは、桃にはどういった栄養素が含まれているのでしょうか。その特徴的な甘みはフルクトースと呼ばれる果糖で、砂糖の1.5倍の甘みを感じるとされています。すぐにエネルギーになるという特徴がありますので、夏バテ防止や疲労回復に効果があるのです。しかし、多くの果糖はインスリンが分泌されて血糖値が上がりますが、フルクトースですとそれほどインスリンが分泌されません。そのため、満腹感が得られないので食べ過ぎに注意しましょう。また、食物繊維のペクチンが含まれているため、整腸効果も期待出来ます。

桃はフルーツの中でも甘みの強い部類に含まれますが、100グラムで40キロカロリーですので低カロリーと言えるでしょう。さらに、カリウムやナイアシン、食物繊維などダイエット効果の高い栄養素が含まれているので、体型が気になる方におすすめです。しかし、食べ過ぎは禁物ですので注意しましょう。また、桃にはビタミンCが豊富に含まれていますので、アンチエイジング効果が期待出来ます。100グラム中8ミリグラムのビタミンCが含まれているので、ビタミンCを効率良く摂取出来るでしょう。また、桃の葉の部分には肌を保湿する効果がありますので、ローションや入浴剤に利用されています。さらに、種の部分は婦人病の漢方薬にも利用されているのです。